岡田電機株式会社

建設・設備工事・設計

海外規格にも対応した、制御盤の設計・製作

長年培ってきた経験と技術

1948年に創業以来、地元の製紙産業の機械化を進めるなかで、顧客の要望や問題点を解決することで技術力を蓄えてきました。現在は各種製紙工場や排水処理・穀物処理プラントなど、複雑な制御を必要とする工業機械や産業機械の制御盤の設計・製造・施工を得意としています。
 特に紙加工分野では日本国内はもとよりアメリカ、ヨーロッパ、東南アジア、南米、中近東まで広範囲に事業を展開。その他にも国内大手重工業メーカー、製鉄メーカー、自動車関連メーカー、液晶、半導体関連メーカーなどのさまざまな設備に対応した高機能・高品質な制御盤を制作しています。

国際規格にも対応できる技術

 国内でも数少ない、世界各国の国際規格に準拠した工業用制御盤の設計・製造が可能な技術を保有し、これまでに世界約40カ国への納入実績があります。
また汎用シーケンサ(制御プログラム)の世界シェア70%を占めるドイツ・シーメンス社と代理店契約を結んでおり、販売だけでなく設計・製作まで請け負うことができる数少ない国内メーカーです。
 さらに国際電気標準会議が制定した安全度水準(SIL規格)を満たす安全に配慮した制御盤の設計・製造にも対応が可能。進化を続ける現代の技術に対応すべく、定期的な勉強会による知識・技術の習得など人材教育にも力を入れています。

企業名 岡田電機株式会社
本社住所 〒799-0403 愛媛県四国中央市三島朝日2-20-2
業種 電気工事、制御盤製作
募集職種 技術系総合職5名、事務系総合職2名、短大卒2名、専門学校卒3名
雇用形態 正社員
事業内容 電機設備の設計および工事、
自動制御盤の設計および製作、電子制御
装置・コンピューター等のプログラムの設計およびインプットなど
設立 1948年6月
代表者 代表取締役 秋山 順
資本金 96,000,000円
従業員数 65名

© The City of Shikokuchuo.