株式会社リブドゥコーポレーション

メーカー, 紙・パルプ・繊維・アパレル

介護と治療の両面でみなさんの生きる力を応援します!
※創立50周年の老舗メーカーです

紙おむつ事業:人生が楽しくなる介護商品を提供しています

病院や介護施設で、介護のプロにもっとも選ばれている『リフレ』
大人用紙おむつ、『はくパンツ』はリブドゥコーポレーションが商標権を獲得している商品です。
介護の分野では、大人用紙おむつリフレを中心に介護施設や病院、
また在宅介護も視野に入れた、さまざまな商品をお届けしています。
介護現場の声や思いを商品づくりに反映させた豊富な商品展開で、お客様が求められている想いを読み取って、お客様のニーズを実現していくことでお客様に喜ばれる商品・サービスを開発し、提供し続けます。


メディカル事業:生き続ける力を医療現場で支えています

メディカル事業は、2000(平成12)年から本格的にスタートしました。
病院の手術や検査では、さまざまな医療用具が必要とされます。
メディカル川之江工場と、2013(平成25)年本格稼働した愛媛新居浜工場では手術・検査に必要な使い捨ての医療用具『手術キット』を製造しています。
手術キットは、忙しい看護師さんの負担を軽くするだけでなく、自社で滅菌しているので患者さん、医療スタッフを院内感染から守ることが出来ます。
私たちは、実際の医療現場から寄せられる貴重なご意見を積極的に取り入れ、安心で使いやすく、経済性のある製品を開発し提供することで、医療現場に役立ち続けます。

企業名 株式会社リブドゥコーポレーション
本社住所 〒799-0122 愛媛県四国中央市金田町半田乙45-2
業種 紙・パルプ
募集職種 専門職、一般職
雇用形態 正社員
事業内容 ※創立50周年の老舗メーカーです
1965年4月1日:旧トーヨー衛材株式会社として会社設立
2002年4月1日:社名を株式会社リブドゥコーポレーションと改め、新しいスタートをきりました。
新社名の(Live+Do)には、「より積極的に生きる」という意味がこめられています。
私たちの軸となる事業、介護(Care)と治療(Cure)はそれぞれ両端にあるのではなく、互いに支え合うもの。例えば、手術という先端治療の後には、「生きる力」を再生する介護が必要です。これからの超高齢時代は、この二つが、どんな哲学で、どう結びついていくかが大きなテーマ。私たちは「介護」と「治療」の現場を通して、「生きる力」を応援していきます。
設立 1965年4月
代表者 宇田 正
資本金 7億7324万7850円
従業員数 942名

© The City of Shikokuchuo.